大正湯のサウナが最高すぎた【大阪市天王寺区】

みなさんこんばんは、首から下は人間、首から上はゾンビ、自称大阪在住サウナブロガーの若林です。

今回は、テレビの無い、しかも居心地も良くて清潔感のある最高なサウナを見つけたので、

ここでお知らせします!

テレビとサウナ

テレビがサウナ内で設置されているのは日本くらいで、サウナの聖地、フィンランドではテレビは置かれていないそうです。フィンランド人にとってサウナは神聖な場所で、厳かにすごす場所。

サウナにテレビを置くなんて、日本人はなんてテレビが好きなんだ…!!

日頃サウナに通い詰めているとだんだんとテレビの音が邪魔に感じてきます。(いや、ほんとに邪魔に感じることがあるんです。色々考え事してるのにテレビの音で中断されてしまったりとか。)

大正湯のサウナには、テレビがない!

日本のサウナ情報がほぼ網羅されている、『サウナイキタイ

ここで色々と調べていたらありました!テレビのないサウナが。

場所は大阪市天王寺区の、大正湯。

これは行かないと!!

大正湯の居心地とか、口コミ情報

サウナイキタイの口コミ情報を見てみると、小さめだが清潔感があるサウナのようです。

住宅街のど真ん中に位置する大正湯。

番台で入浴料と、サウナ代合計550円を支払って中に入ると…!

若干小さめの湯船たちが、どことなく厳かな空気を放っている!

サウナ室はお風呂の一番奥にあり、階段で2階にのぼって行って入るスタイル。

ちなみに、番台でお金を払うと、サウナ用のタオルを貸してくれるので、腰に巻いて入ってください的な事も言ってくれます。

大正湯のサウナはかなり小さめですが、掃除が行き届いた清潔な雰囲気。

しかもイスに引いてあるタオルも定期的に交換しに来てくれてるようで、座っているだけでなんだか気持ちいい!

サウナの入り口横に小さいサウナ装置が置かれていて、5分おきにオートロウリュウでサウナ上の蛇口から水が噴き出てきます。

もう、ロウリュウ直後はあつくてあつくて、汗がボコボコ噴き出してきます。

なんだかもう、ほんとに気持ちいい!

テレビのないサウナで考えた事

テレビの無いサウナなら、僕の頭の中に流れる言葉たちを邪魔をする音もなく、澱みのない思考で哲学の遥か彼方へと連れ去ってくれると期待していたのですが…

基本がアホなのでそんなに深い事も考えたりしませんでした。

ちなみに、サウナの中ではずっと、

鬼滅の刃の次はチェンソーマンがくる!絶対に!

だって、なんかそんな気がするから!とか、

「チェンソーの悪魔」の正体は「戦争の悪魔」だ!とか言ってたやつ誰だよ!?とか、

あと、「銃の悪魔」は「自由の悪魔」の暗喩だから、銃の悪魔とたたかうマキマさんの正体は「支配の悪魔」だ!ってのはばっちり当たってるやんけ!とか。

オロナミンCとポカリスエットを割ってオロポとか言ってるけど、

ぶっちゃけマッチでよくない?

とか、そういう感じの事を一生懸命考えていました。

大正湯の口コミ情報まとめ①

大正湯のサウナは清潔感があり、温度も90℃程でしたが、5分おきのオートロウリュウで体感温度は非常に高く、清潔感もあるので気持ちよく利用できる。

湯船は42℃と39℃のエリアに分かれていて、

42℃のエリアには電気風呂とジェットバス(シェイプアップ用?)

39℃のエリアにはジャグジーが設置されていて、こちらも掃除が行き届いていて、気持ちよく利用できる。

19時頃にサウナに入ったのですが、僕の他にサウナ利用客はいなかったので、ほぼ貸し切りみたいな状態。

20時前から徐々にお客さんが増えて賑やかになっていきましたが、みなさんマナーを守っているようで、人が増えても快適に気持ちよく過ごせました。

おススメの銭湯です!

大正湯の口コミ情報まとめ② 営業時間・休業日・住所は?

住所 大阪府大阪市天王寺区 松ケ鼻町3-16

営業時間
月曜日: 14時30分~22時00分
火曜日: 14時30分~22時00分
水曜日: 14時30分~22時00分
木曜日: 14時30分~22時00分
金曜日: 14時30分~22時00分
土曜日: 定休日
日曜日: 14時30分~22時00分

定休日 土曜日

料金 入浴料440円+100円でサウナ(貸しバスタオル付き)

スポンサーリンク