大阪府の障害者の就労支援。「ハートフル条例」やエルおおさかの「大阪府障害者雇用促進センター」をご紹介します!

僕は大阪に来てまだ5年ですが、

けっこう大阪に対して思い入れが出来てきました。

大阪が、誰もが

「生まれてよかった」

「住んでよかった」

そう思える町であってほしい。

そこまで考えるようになりました…!!^^

(俺って、なんていいヤツ…!)

大阪府の障害者の就労支援。「ハートフル条例」やエルおおさかの「大阪府障害者雇用促進センター」をご紹介します。

そのためには何が重要だろうと考えました。

皆が尊重しあって助け合うことが大切。

障害者の就労支援を、

大阪府がどのようにしているのか調べました。

大阪府の障害者の為の就労支援

障害者の為に、いろいろな取り組みが行われています。

障害者への取り組みはなにがあるでしょうか…?

絵画展や、手作りお菓子の販売などもそれに該当しますが、

障害のある方々が、適性や個性を活かして働けるよう、

法律で、従業員数が45.5人以上の企業では、

障害者雇用が義務付けられています。

大阪府では、

全国で初めての、

「ハートフル条例」が制定されています。

大阪府の障害者の為の就労支援

 

障害者の就労支援「ハートフル条例」って…?

大阪府から補助金を交付された事業主などに対して、

法定の雇用数に満たない場合は、

障害者の「雇い入れ計画」の提出を義務付け、

その達成に向けた支援を行うというものです。

大阪府のホームページのハートフル条例に関するページです

障害者の就労支援「ハートフル条例」

 

エル・おおさかの「大阪府障害者雇用促進センター」

大阪市中央区の天神橋の交差点から

徒歩5分程あるいた場所にある

エル・おおさか本館の11階に、

「大阪府障害者雇用促進センター」があります。

ここは、事業主が障害者を雇用する際の課題の解決や、

採用などの支援を無料で行っています。

 

エル・おおさかの「大阪府障害者雇用促進センター」

他にも大阪府では、

障害者と企業を結ぶ

職場体験マッチング会など、

障害者の就労環境の変化に対応した

様々な取り組みを進めています。

大阪府は障害者の就労支援として、「ハートフル条例」の制定や「大阪府障害者雇用促進センター」の運営などを行っています。

他にも、

精神障害者が働く企業での研修や、

メンタルヘルスのセミナーを無料で行い、

障害に対する理解と、

働きやすい職場作りや、

働きやすい職場の受け入れ体制を整えています。

大阪府は障害者の就労支援として、「ハートフル条例」の制定や「大阪府障害者雇用促進センター」の運営などを行っています。

大阪府は、

障害のある方々も、社会の一員として生き生きと働き、

明るく、笑顔溢れる社会づくりを目指しています。

大阪が、今よりも、

優しさと思いやりのある大阪になってほしいです!

スポンサーリンク