7人に聞け!【頭の中がごちゃごちゃしてまとまらない時の対処法】

大きな決断を迫られている時に、自分が弱っている時なんかは、何が正しくてどうしたらいいか判断ができなかったりします。

こんな時は、第三者の客観的な意見をきいたりするといいです。

ここでは、大きな悩みや、頭の中でまとまらない考えをスッキリとまとめる方法を1つだけ、ここで伝授したいと思います。

誰かに相談すること!

悩みや大事な決断を迫られている。

こういうのって、当事者にとっては切実で特別なドラマチックな事だったりしますが、外から見るといがいとありふれた話だったりします。

実際に、匿名掲示板とか雑誌の悩み相談とか見るといろんな悩みを覗き見ることが出来ますが、意外と一般的な話ばっかりだったりします。

恥ずかしがったり、見栄を張ったりしないで、思い切って身近な誰かに相談してみると、解決の糸口がみつかったりするかもしれません。

相談する人数は、一人や二人だと足りないかと思います。

もしかしたら、相談した相手が自分の事を尊敬してたり蔑んでいたりしていると、偏った意見になったりします。

出来たら7人位に聞くと、より客観的な意見に近づけます。

出来事を書き出してみる

過去の記憶・認識なんかも、自分に都合のいいように改ざんされていたりするかもしれません。

自分が被害者になりたがったり、自分に都合のいい事だけを覚えていたりとか。

だから、実際に起きた事だけを具体的に書きだしてみたりするといいと思います。

過去の自分のストーリーに縛られて自分がしたい事に飛び込めなかったりするとあれですよね。

まとめ:悩みや大事な判断は、客観的な事実を紙に書き出してみて、身近な人に相談する

その①…複数の意見を聞くと、「客観的にみるとこう見えるんだな」というのがなんとなくつかめる

その②…客観的な意見が複数あれば、認識や考えが偏らないので、極端な考えを持ったり、歪んだ世界観を持たずに済みます。

自分が何か変な気がする時、それを指摘してくれるような友人が何人も居るといいですね。

スポンサーリンク