ものぐさ、サボり癖。そんなみなさんにはポモドーロテクニックをオススメします!

ポモドーロテクニックとは、作業時間を25分ごとに区切る仕事術。 25分働いたら休憩を強制的5分間入れることで、長時間集中できるテクニック。 ちなみに、この25分を1ポモドーロと呼ぶ。

コツは、1ポモドーロの中のタスクをどれだけ細かく刻んでいく事ができるか。

計画通りタスクをクリアしていくと分かるが、

このテクニックは集中力が果てしなく高まり、1ポモドーロごとの疲労が半端ないのだ。

ポモドーロテクニックの重要なところは、25分集中することじゃなく、5分休憩をとることだと実感。

このテクニックは、ちゃんと休憩しないと続かない。

このテクニックは疲れる。

とにかく疲れるのだ。

日頃、どれだけ集中していないか実感する。

明日も8ポモドーロ仕事をしたらお昼を食べよう。

そしてまた、昼からのポモドーロにそなえるのだ。

とにかく今日はポモドーロ

各間隔は、イタリアの「トマト」という単語から、チモロが大学生として使用したトマト型のキッチンタイマーの後のポモドーロとして知られています。

Wikipediaより

ウィキペディアの翻訳を機械にまかせたらよくわからんことになったけど、ポモドーロとは、〇〇〇の事です。

〇〇〇を当てた人、優勝なんで、是非ご連絡くださいね!

ポモドーロすぎる毎日。

そんなこんなで、昼からの8ポモドーロもあっという間に終わったから、

家に帰ったらお風呂で1ポモドーロ。

ご飯でもう1ポモドーロ。

あしたの仕事の準備は2ポモドーロかな。

あとで撮りためてた映画にありったけのポモドーロをぶつけてやるぜ!!

スポンサーリンク