【おすすめの歯磨き粉】フッ素の入った歯磨き粉を選ぼう!【イエテボリ法って!?】

フッ素の入った歯磨き粉

今一番多くフッ素が含まれている歯磨き粉には1450ppmという表記がされています。

フッ素の量が500ppm増えると

虫歯予防率が6%上がると言われています。

6%上がるというと、なかなか無視できない数字です。

ぜひ、1450ppmの歯磨き粉を選んでほしいと思います。

歯垢を落とす、という目的なら歯磨き粉は使わなくてもいいのですが、

虫歯予防の必要性から見ると、

毎日フッ素を取り入れるのはとても大切なので、

フッ素入りの歯磨き粉を使ってほしいです。

フッ素の効果を引き出すイエテボリ法

フッ素の効果を最大限に引き出すブラッシング法がイエテボリ法です。

歯磨き粉をは全体に広げてブラッシング。
ブラッシング後、吐き出さずに10mlの水を口に含んで、
そのまま30秒ゆすぐ。
1回だけ吐き出して終了。

イエテボリ法

歯磨きをした後、2時間ほど食事をしない方がいいようです。

口の中に歯磨き粉が残っているのが気持ち悪いので、

1度通常の歯磨きをしてゆすいだ後に、

このイエテボリ法を実践するのがオススメです。

おすすめの歯磨き粉

ライオン チェックアップ ルートケア 1450F 90g

研磨剤が入っていないので、エナメル質・象牙質を傷つけない。

泡立ちが少ないので、磨いたあとのスッキリ感は少ないかもしれませんが、

スッキリした感覚があると、歯が磨かれていなくても磨いた感覚を持ってしまうので、

ミントのスッキリした感覚は無い方がいいです。

この歯磨き粉は現状では薬局ではなかなかみつからないので、

アマゾンで購入するのがおすすめです!

こちらもおすすめ!

ミントの味がついているので、

少し磨きやすいです。

スポンサーリンク