健康と医療の最先端のまちへ!吹田市と摂津市にまたがる健都(けんと)や中之島の未来医療国際拠点再生医療を中心にライフサイエンス産業の中心に!

大阪は今、健康・医療の分野で

世界最先端のまちになろうとしています!

大阪、健康・医療の分野で 世界最先端のまちになろうとしています!

大阪はライフサイエンス産業の中心に!

大阪では、医薬品や健康などといった、

ライフサイエンス産業の成長に力を入れていますが、

その拠点のひとつとしてまちづくりが進む

JR岸辺駅前のエリアをなんと呼ぶでしょう…?

大阪はライフサイエンス産業の中心に!

【健やかな都】と書いて健都(けんと)です。

吹田市と摂津市にまたがる健都(けんと)は健康と医療の中心のまち

このJR岸辺駅周辺では、

「健康と医療」がコンセプトの

まちづくりを進めています。

吹田市と摂津市にまたがる健都(けんと)

国立循環器病研究センターなどを中心とする

様々な健康、医療にかかわる企業や

研究機関と、複合商業施設を有するまち。

新たな研究開発拠点として注目されています。

2021年度には中之島4丁目には「未来医療国際拠点」がオープンします!

さらに中之島4丁目には

「未来医療国際拠点」が2021年度にオープン予定です。

大阪府のホームページの未来医療国際拠点に関する記載。

大阪・関西では、

例えば細胞や組織を移植することにより、

失われた機能を回復させる「再生医療」の分野で

世界初の臨床研究が行われています。

2021年度オープン!中之島4丁目の未来医療国際拠点

その再生医療をベースに、

今後の医療技術の進歩に即した

「未来医療」の産業化と

国内外の患者への「未来医療」の提供による

国際貢献を推進する拠点になります。

2023年になにわ筋線が開通し、高度な技術者も集まります!

中之島周辺では、2023年になにわ筋線が開業予定です。

大阪市のホームページへのリンクです!なにわ筋線にかんする記載です!よろしければご覧ください!

大阪府と大阪市、JR西日本、南海電気鉄道の4社が

協議して進めています。

2023年になにわ筋線が開通

このなにわ筋線が開通すると、

関西国際空港から梅田へのアクセスが

今は約1時間かかるところが、

今後は約40分になる予定です。

人が集まりやすくなるので、

高度な専門技術を持つ人材育成にも期待が持てます。

大阪は健康と医療の最先端のまちへ!

これからも大阪の強みである

ライフサイエンス産業の

さらなる強化に進めています。

大阪は健康と医療の最先端のまちへ!

大阪が健康で長生きできる社会づくりに

貢献できることを願います!

スポンサーリンク