千日前通り沿い、谷町のお好み焼き「もみじ」に行ってきた!

大阪名物お好み焼き。

大阪を代表する名物に育っています。

僕はお好み焼きは、もともともんじゃ焼きに

きゃべつを入れたものが発祥と聞きましたが、

実際はお好み焼きの発症については諸説あります。

ところで、お好み焼きの材料って半分はキャベツなんで、

意外とヘルシーなんですよね。

ダイエットとお好み焼きの記録をしてるので、

こちらも是非ごらんください!お好み焼きはカロリーは高いがやせる。豚肉とキャベツはダイエットや美容に最高のコンビです!!

谷町九丁目のもみじに行ってきた!

大阪の地下鉄谷町九丁目を降りて、

千日前通りを西へ5分ほどあるくと、

谷町の地名の由来になった坂道の真ん中に、

もみじ、というお好み焼き屋があります。

僕が大阪に来た時に「今ちゃんのじつは…!?」

というテレビ番組で、

シャンプーハットの2人がタクシーの運転手のオススメのお店をはしごする、

という企画で来ていたお店です。

その番組内で出たメニューで、

牛すじ煮込みを玉子で包んだメニューがあり、

うまそうすぎて食べに行きたいと思った記憶があります。

先日、ついに食べてきたのですが、

とてもいい具合のお好み焼き屋だったので、

ここでご紹介します!

行列が出来てます!

もみじのお好み焼きを食べてきた!

       

メニューが豊富です!

しかもどれもおいしそうで、選びきれないです。

御坊まぜ焼きを食べさせてくれるようです!

せち焼き(せちやき)は、溶き卵で焼きそばを固めた料理。せちそばとも呼ばれる。和歌山県御坊市のご当地グルメである。

御坊市のお好み焼き店「やました」の初代店主である山下夏子が、1960年頃に考案した。山下は当時の来店客から「焼きそばを卵でせちごうてくれ」という注文を受けた。「せちがう」は御坊弁で「無茶苦茶にする、いじめる」の意であるところ、山下はそのような注文にどう応えるべきか試行錯誤し、焼きそばを溶き卵でお好み焼き状に固めたものを提供した。これがせち焼きの始まりである。

wikipediaより、

メニューを見る限り、

美味しそうな写真が広がって、

全然決められませんが、

ここは、一番シンプルに、

豚玉を選びました!

もみじの豚玉!油かす入り!

写真は沖縄産もずくと、

愛知の知多!のハイボールです!

もずくのお酢としょうがの香味がきついですが、

それを受け止められるほど、もずくが太く、

ハイボールと一緒に食べても合いました!

アンチョビのポテトサラダ。

ポテトサラダの滋味のある味わいが、

アンチョビと絡まって、

コクのある、複雑な味をつくっています!

新しい味を見つけました!!

メインの豚玉!

写真では分かりませんが、

中に入っている油かすが、

ジューシーさと、こりこりとした歯ごたえを豚玉に追加して、

僕が知ってる豚玉よりも深みのある味です!

もみじの住所、営業時間は?

もみじ本店

住所 大阪府大阪市天王寺区生玉町9-19

営業時間 17:00~AM3:00 日曜営業

定休日 火曜日

スポンサーリンク