ブログをつくる手順③ワードプレスのテーマの選択と初期設定について

スポンサーリンク

みなさんこんばんは。挫折を経て、わかばはまるくなった。

わかばです。

前回の記事では、サーバーのレンタルからドメインの取得、サーバーとドメインの紐づけ、ドメインのSSL化までを解説しました。

ここでは、オススメのワードプレスのテーマの紹介を、テーマを導入してから最初にやるべきパーマリンク設定を解説します。

ちなみに、ドメインのSSL化とテーマの導入、パーマリンク設定は同時に進めていくので、ここは大忙しですよ!!

ワードプレスのテーマとはなにか

WordPressのテーマとは、Webサイト全体のテンプレートのことです。テーマは複数のファイルの集合体で、デザインなどの内容が一式セットになっています。そのため、テーマを変更すれば複雑な処理を行うことなく、Webサイトのデザインや構成、機能などを変えることができます。

googleの強調スニペットから

ワードプレスのテーマについて、ざっくりと調べてみたのですが、

僕もこの説明をうけてもどういうことなのかよくわかりません…

ですが、「テーマとはホームページのデザインの事」だと理解しておいて問題ないと思います。

ワードプレスのテーマは無料がいいか有料がいいか

よく話を相談を受けるのが、テーマは有料がいいか無料がいいのか、って話ですが、無料でも全然かまわないです。
なんなら有料テーマをススメてくる人って、テーマの販売とかしてて、売れたらなんか報酬があるから有料のやつをススメてきてるんじゃないかと身構えるほどです。
収益化とか、SEOを意識するとしても、テーマは何でも構いません。SEOや表示速度についても、無料ブログと有料のテーマを使っているものと、体感的にはほぼ変わらないのではないかと感じます。
もしも気になる有料テーマがあるなら、そのブログから収益が出て、その収益からテーマを購入するとか、趣味でやっているからブログの運営自体が楽しいから多少お金をかけても構わないとか、そういう場合の時だけです。

でも、ワードプレスのテーマは大量にあるので、選びきるのは難しいですが、あえて絞るのであれば、日本で制作されたテーマなら、分からないことがある時に、日本語で問い合わせることができるので、日本でつくられたテーマがいいかな、って思います。

ここでは今まで僕が使ったことのあるテーマからオススメを3つ程紹介します。

おすすめの無料ワードプレスのテーマ

cocoon(コクーン)

「寝ログ」を運営しているわいひらさんがつくった、めちゃくちゃ有名な無料テーマです。

無料テーマと言えば、cocoon、ってくらい感じでみんな使ってるので、

まずハズレではないでしょう!

寝ログも見やすいですし、このテーマでもいいのではないでしょうか…!?

Luxeritas(ルクセリタス)

僕のダイエットブログ「歯と大阪」で使っているテーマです。

無料でありながらスライダーが簡単に使用することができること、

背景を凝ったつくりにできる事などです。

表示速度も問題なさそうなので、初めてブログをつくる人にはこのルクセリタスをおすすめします!

おすすめの有料ワードプレスのテーマ

SWALLOW(スワロー)

このブログはopen cageのswallow(スワロー)を使っています。

このテーマのいいところは、導入したらデザインとかをいじらないで、

ほぼそのまま使う事ができることです。

このテーマを導入してから、

「きれいな色の組み合わせ」とかで調べたカラーリングを設定して、

ほぼデフォルトのままで運営していますが、どうでしょうか…⁉

オープンケージは、スワローのほかにも、有名ブロガーが宣伝してたから有名になったストークとか販売してるので、見てみるといいかもしれないです!

有料テーマでは、他にも「swell」とか「write」とかも使ってみたいので、購入したら報告します!!

パーマリンクを設定する

テーマを導入したら、次はパーマリンクの設定です。

パーマリンクは、記事を書く前に必ず設定した方がいいです。

そして、一度設定したら絶対に変更しない事!(パーマだけに!)

変更してしまうと、せっかく検索サイトで上位表示された記事が消えてしまいます。

1週間くらいすると元に戻りますが、その1週間の間の収益を考えると、

動かさない事が賢明です。

パーマリンク設定方法

ワードプレスの設定画面から、パーマリンク設定を表示させて、パーマリンクを設定します。

どんなパーマリンクにするか悩むのでしたら、このブログと同じように、カテゴリー+ポストID+HTMLにしてみてはいかがでしょうか?

「/%category%/%post_id%.html」←これをコピーして、カスタム構造の欄にペーストして使ってください!!

スポンサーリンク